花や植木鉢、観葉植物などの“緑”が部屋にあると心が和みます。水や肥料をやり、昼は太陽に当てる、余分な葉をカットする、虫がつかないようにする。
 サン=テグジュペリの有名な童話『星の王子さま』(翻訳、内藤濯、岩波書店)にこんなセリフがあります。
《あんたが、あんたのバラの花を とてもたいせつに思ってるのはね、そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ》
 植物や花に手間隙をかけた分だけ愛情も湧き、その成長に心を癒されるでしょう。しかし仕事や家事、子育てが忙しい、家が狭い、知識が無いから枯らしてしまうのが心配など、さまざまな理由で“緑”を育てるのが無理な方もいらっしゃるでしょう。
 そんな時は、出勤や買い物の途中に見つけた道端の花壇、公園、電柱の陰の野草、どこかの家の庭に見かける花や植物を愛でてはいかがでしょうか。

[PR]
国公私立の大学・短大・専門学校など全国の教育機関を揃えた学校案内の電子図書館
オリジナルのぼり 製作のことならお任せ下さい!手書きの入稿も可能!プロのデザイナーが世界に1つだけの、のぼりをデザインします。
作家 なるには、ライター養成学校『日本脚本家連盟ライターズスクール』 東京・六本木
シナリオ 教室なら『日本脚本家連盟ライターズスクール』 脚本シナリオライター養成講座
お正月セールの年賀状 DMで他社と差をつけたいなら年賀はがきと圧着ハガキが夢のコラボ
今話題の英会話 バイリンガル日本人講師が教える「EIGODO」!日本人講師の丁寧な指導が25分333円~受けられます。

 そんなのつまらないよと思う方、騙されたと思って一度やって見て下さい。これがなかなかに趣きがあるのです。
 ルールは簡単、その“緑”が自分のために咲いてくれている、育っていてくれると思うこと、毎日の道すがら1分でいいから足を止めて目で慈しみ、心の中で挨拶をすること。たったそれだけを毎日繰り替えすと、いつのまにか暑い日や寒い日、強い風の日など不思議なことに「大丈夫かな、ちゃんと育ってるかな」と気になりだします。そばを通った時に自然と足を向けている、目を向けている自分を発見します。他の誰も知らない、自分の「秘密の花園」がそこにある、自分のためだけに咲いていてくれると思うと、どんなに忙しく疲れていても心の中に温かいものがじんわり広がり、思わず微笑んでしまうでしょう。

[PR]
流通小売・卸売・製造小売・通販・アパレル業界における販売管理システム・Webカタログ
福島県郡山市で司法書士の資格を取得するなら みとみ学園ライセンスアカデミー/福島県郡山市 司法書士資格
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
福島県いわき市での/公務員 いわき市司法書士 いわき市行政書士 いわき市/の合格ならライセンスアカデミー
全国の国公私立大学、短期大学、専門学校の学校案内をデジタルブックで確認!
無料でfecebookいいね!、twitterフォロワー、google+を集めバイラル効果を倍増!!